2018 7月 : News & Topics


IT導入補助金2018認定、Ally債権債務管理ソフト

IT導入補助金2018認定、Ally債権債務管理ソフト

この度、弊社の債権債務管理ソフト「Ally」がIT導入補助金対象のITツールに認定されました。

Allyの導入に当たり、最大50万円の補助金が得られます。債権債務管理ソフトを導入するチャンスです。

定期・定額請求業務、入金業務、サービス業特有の売上按分計上の管理を効率化したい企業におすすめ。

  • 債権債務管理ソフトを導入したことがない企業
  • ソフトの導入金額を抑えたい

IT導入補助金概要

所轄官庁 経済産業省
補助金総額 500億円
補助対象者 中小企業、小規模事業者
想定利用者数 13万5,000社
補助金の対象 IT導入事業者があらかじめ事務局に登録申請をし、承認を受け、IT導入補助金事務局のサイトに補助対象として公開されたITツール。※ハードウェアは対象外。
補助率 案件総額の1/2
補助額 15万~50万円
交付申請書受付 二次公募申請期間2018年6月20日~8月3日。三次公募は2018年8月中旬を予定。

対象ソフト

  • Ally債権債務管理ソフト
  • Ally債権管理ソフト
  • Ally債務管理ソフト

ソフトの導入とIT導入補助金の公布までの流れ

  1. Allyのデモ・導入ご提案
  2. 交付申請依頼
  3. 交付申請
  4. 交付決定
  5. 契約・代金支払い
  6. Ally導入・サポート
  7. 実績・効果報告
  8. IT導入補助金確定通知
  9. IT導入補助金交付

※ 補助金申請→交付決定→購入の順に手続きを行う必要があります。交付決定前の購入は補助対象外となります。

※ 補助金交付を受けた場合、5年間の事業実施効果報告が必要となります。

※ 補助金申請できる件数は、1補助事業者につき1件のみとなっております。


PAGE TOP