企画・制作業向けプロジェクト案件収支管理システム「Rebo」(債権債務管理システム)


案件収支管理Rebo

案件収支管理に必要な機能がこれ1つ!案件収支管理Rebo 債権債務管理システム

プロジェクトごとの売上管理・仕入管理(原価管理)・経費精算を
一元化し、見込・予算計画、進捗中の収支状況・予実対比、
先々の資金繰りまで、すべて把握できる

Rebo(レボ)定期請求管理

販売管理基本機能

  • 受発注管理
  • 売上管理
  • 請求管理
  • 入金管理
  • 仕入管理
  • 支払管理
  • 債権管理
  • 債務管理

役務提供型向け機能

  • 売上按分計上
  • 前受金管理
  • 原価按分計上
  • 前払金管理
  • 仮払・精算管理
  • 経営戦略分析
  • 予実管理
  • 会計連携

導入後お客様に実感頂けること



プロジェクト管理での、このようなお悩みはございませんか?

個々のプロジェクトごとの
収支報告が遅い

収支や予実対比の
スピーディーな把握

プロジェクト管理者の
業務量が多く
作業負担を減らしたい

プロジェクト管理業務の
プラットフォーム化

経営資料の作成に
時間が掛かっている

経営資料作成に必要な情報の
素早い提供


個々のプロジェクトごとの収支報告が遅い

個々のプロジェクトごとの収支報告資料がプロジェクト管理者から上がってくるのに時間が掛かり過ぎている。担当者自身が案件の状況を把握しきれていないことも多々ある。「プロジェクトの見える化」を行ない、全社で情報を共有したい。

案件管理画面ひとつで全ての情報を即確認できます

  • プロジェクトの見える化で
    情報を共有
  • 集計情報など、即知りたい
    内容をリアルタイムで確認
  • 案件ごとの収支・予実対比
    など一目で把握可能

Reboは案件ごとの収支管理・予算実績対比管理・受発注管理・入金支払管理で、それらの情報を一目で把握することができるシステムです。経営者が欲しい売上情報や入金支払情報も、帳票として即出力し確認して頂けます。


プロジェクト管理者の業務量が多く、作業負担を減らしたい

プロジェクト管理者が抱えている収支管理、発注請求業務、支払先への支払日の回答など煩雑な業務が多いため、止まりがちな業務を整備したい。

プロジェクト管理者の業務を一つの画面から操作することで、プロジェクト管理者の作業負担を
軽減します

  • プロジェクト管理者の業務を
    プラットフォームな画面で
    効率化
  • かんたん操作で
    プロジェクト管理者の
    負担を軽減

プロジェクト管理者の業務に特化した画面で予算登録、売上原価計上予定、発注書の作成、請求書の作成などの業務を行なうことで、プロジェクトに必要な情報の入力作業、結果の確認などが一目で行なえるので、個々の資料を探すなどの手間が掛からなくなります。


経営資料の作成に時間が掛かっている

プロジェクト管理者からの情報提供に時間が掛かり、月末の経営資料の作成が遅れがちなので何とかしたい。

これまで情報の共有に掛かっていた時間を短縮し、素早く経営資料の作成を行ないます。

  • 案件情報を即把握できるので
    情報共有の時間を
    大幅に短縮
  • 経営資料に必要な
    実績や予算データの出力が
    容易に行なえます

プロジェクト管理者からの報告待ちだった案件収支、実績、予算データなどの「経営に必要な情報」を素早く確認して頂くことで、常に先読みできる体制を構築することができます。


案件収支管理パッケージソフトRebo(債権債務管理システム)の動作説明

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)



主な特長と機能

プロジェクト収支管理

プロジェクト収支管理画面

プロジェクトごとの損益対策が容易に立てられます。
プロジェクトごとの案件収支状況(予実対比、売上原価計上、入金支払状況)を即把握することができ、「案件ごとの収支管理表」や「売上予定表」を出力することにより、リアルタイムに損益対策を立てることが可能です。

プロジェクト予算管理

プロジェクト予算管理画面

売上と原価の予算立てをすることで、計上予定による早期損益シュミレーションが行なえます。
売上予算と原価予算を登録後、予算と実績を月ごとに対比させ、現時点の実績を把握することで、原価計上を行なう予定の対策を立てることが可能です。

債権債務予定管理

債権債務予定管理画面

先々の資金繰り予定を把握できます。
入出金予定の管理をすることにより、「入金・支払予定日」「売掛金・買掛金残」など「経営に必要な管理情報の出力」が行なえるので、経営戦略の立案に役立つサポートシステムとしてご活用頂けます。


会計システム連携

会計システム連携画面

会計システム連携による経理業務の大幅な効率化が望めます。
各種伝票登録と同時に仕訳データを自動作成するため、伝票の入力ミスや漏れ、二重入力作業などを防止し、経理業務を大幅に効率化します。

前受金・前払金管理

前受金・前払金管理画面

請求に対する入金管理、購入に対する支払管理など「通常業務における入出金管理」のほか、「前受金や・仮払金・前払金」など「より実務的な入出金管理」が行なえます。
例えば、前払で購入したチケットなど、費用計上タイミングが決まっていない物も、「任意の日付と金額」を入力することで、予定立てることができます。

源泉自動計算

源泉自動計算画面

源泉自動計算機能を実装しており、支払調書発行に必要なデータを即出力することが可能です。
別帳票での源泉計算~会計システムへの転記は一切不要となり、経理業務を効率化します。
また、当システムより個人への支払に必要な「支払調書」のデータを作成することができます。(マイナンバー対応)


導入事例ご紹介

太陽企画株式会社

太陽企画株式会社様

CMを中核とした広告宣伝全般の構成・企画から制作まで行っている。

「Reboを選定した決め手は、これまで使用していた『個別債権債務システム』をベースにカスタマイズが可能だった点。会社固有の会計処理について徹底的にヒアリングを行ない、Excel管理していたデータをシステム化することができました。本稼働してからの問い合わせにもしっかり対応頂き、安心してシステム導入を行なうことが出来ました。」

Reboはこのような業界の案件収支管理におすすめ

  • ソフトウェア開発業
  • 広告制作業(TVCM、Web広告、雑誌広告など)
  • TV番組制作業
  • 映画制作業
  • コンテンツ制作業(Web、グラフィックなど)
  • アニメーション制作業
  • イベント企画運営業
  • プロモーター業
  • その他プロジェクトごとに企画・制作を行なっている企業

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


お問い合わせから導入までの流れ

お問い合わせ案件収支管理パッケージソフトRebo(債権債務管理システム)について詳しく知りたい方は、まず、お電話もしくはお問い合わせフォームより弊社までご連絡をください。
ヒアリングお客様のご事情や、移行対象データ、項目レイアウト、データ件数などをヒアリング致します。
デモ実施案件収支管理パッケージソフトRebo(債権債務管理システム)のデモをご覧いただき、機能の概要を説明させて頂きます。
ふぉっと&ギャップ導入されるシステムが、お客様にとって最適化どうかのフィット&ギャップを行います。
お見積ヒアリング調査や分析結果を基に、お客様専用のご提案資料と御見積書を提出致します。
ご契約ご提案やお見積りの内容にご納得頂けましたらご契約を頂きます。
スケジュール打合せ導入スケジュールの打合せを行います。
カスタマイズ打合せ案件収支管理パッケージソフトRebo(債権債務管理システム)にカスタマイズが必要な場合は、この時点でカスタマイズ内容を詳細に打合せ致します。
データ納品受入ファイルやバックアップデータを納品致します。
動作説明システムをご利用になられるご担当者様に、操作説明をさせて頂きます。

導入のスケジュール例

カスタマイズなしの基本的なパターン

ご契約

ご提案やお見積りの内容にご納得頂けましたらご契約を頂きます。

納品

サーバでのデータベース構築、クライアントへのプログラムのインストール。作業など、専門知識を有したエンジニアが作業を代行します。

運用方法打合せ

Reboを用いた運用方法について打ち合わせを行います。お客様の業務をヒアリングし、お客様の業務にあった最適な運用方法をご提案します。

操作指導1

Reboの操作マニュアルを用いて、基本的な操作や各メニューの機能などをご説明致します。

マスタ登録

Reboのデータベースに、顧客情報などをアップロードする作業です。他システムから出力したマスタデータや伝票データを分析し、移行仕様をご提案いたします。

操作指導2

マスタ登録が完了したら、運用を想定しての操作説明を致します。ご不明な点がございましたら、何なりとご質問ください。

操作指導3

実際に1~2週間程度運用をして頂いて、ご不明なことがございましたら、説明をさせて頂きます。

検証稼働開始

操作をして頂いて、特に問題がないようでしたら、運用開始となります。念のため、今までの管理方法と併用して、Reboでの運用に問題がないかをご確認ください。

保守開始

検証稼働開始後、保守を開始します。

本格稼働開始

本運用開始となります。

「Rebo」よくあるご質問

案件管理Rebo債権債務システムとはなんですか?
プロジェクト請負型企業向けの予算実績、収支が一目で確認できるシステムです。
プロジェクトごとの予算管理は行なえますか?
はい。プロジェクトごとの売上予算、原価予算をサービスごとに月単位で登録できます。実績との対比を行なうことでリアルタイムでの収支確認が可能です。
発注先が決まっていないが、発注額はある程度決まっているという場合がある。システム対応は可能ですか?
はい。発注先が確定していない場合は、見込分として仮発注先を登録しておくことで対応頂けます。詳細確定後、正となる発注先を修正してください。
個人事業主への発注が多く、源泉計算が必須。システム側で対応出来ますか?
はい。Reboは源泉が発生する対象の取引先に対し、システム側で源泉の自動計算を行なう機能を備えています。
現在使用中の会計システムとの連携は可能ですか?
現在連携可能な会計システムは、勘定奉行、大蔵大臣です。その他の会計システムへの連携は要ご相談となります。

営業担当からのごあいさつ

Rebo営業担当

プロジェクト請負型の企業は、予算に対する実績の突き合わせを「プロジェクト完了後、数か月経過してから」ということも少なくありません。特にプロジェクト管理者は、一人で案件の全てを管理する必要があり、進捗報告や予算との実績対比などの事務作業は、日々の業務に押され、後回しとなることが多いようです。

しかし、経営者様の立場にしてみれば、先々の収支の予定や資金繰に必要な情報はすぐに欲しいもの。

そんなお声を基に開発したのがこの「案件収支管理Rebo債権債務システム」です。ご多忙なプロジェクト管理者の方でも、かんたんに操作が行なえ、一つの画面で案件の全てを確認頂けます。入力したデータを基に、報告に必要な情報は全てシステムから出力できますので、資料作成の時間を短縮し、他の業務に時間を割り当てて頂けます。

会計システムに連携する機能を有しているので、売上や支払などの伝票を登録後、会計システム用の仕訳伝票を出力します。

プロジェクト管理者、経理担当だけではなく、経営者様にとっても業務を強力にサポートする「案件収支管理Rebo債権債務システム」をどうぞご検討頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。


まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


PAGE TOP