売上管理とは|債権債務管理いろは


トップページ債権債務管理いろは売上管理とは

売上管理とは

会社には売上目標や利益目標があります。この目標を毎年または毎月達成していくことで、会社の未来ビジョンや会社の存続目的を達成していくことにつながります。

売上管理とは、そういった目標の一つである「売上高」や「利益」を管理することです。そうすると、売上高だけを把握するのではなく、支出も把握し、どれぐらいの利益が残るのかを予想しつつ、実績と目標を対比させて、未来への対策をします。

会社が大きくなってくると、働いている人が多くなり、対策を打たなければ、部門や商品カテゴリ、営業担当、プロジェクトなどのセグメントで、どれだけ売上高をあげるかが判らなくなってきます。

そこで、売上管理のシステム化が登場です。

売上管理システム

売上管理システムは、売上目標や売上実績を設定していき、収支を日々登録していくことで、売上管理を行います。経営幹部は、システムから出力された情報からその傾向を読み取り、経営判断に活用することができます。

サブスクリプションモデルでの問題点

売上管理システムを導入して売上管理を行うときに、問題となるビジネスモデルがあります。それはサブスクリプションモデルです。

サブスクリプションモデルとは、簡単に述べると、長期契約で定期的に請求を行うビジネスモデルです。

ここで問題となることは、前受金を先にいただいたときの計上方法です。

お金はまとめて先にいただいたとしても、役務提供は毎月行うといったように、役務提供が後になって分割で行うことになります。その計上をいつ行うのか、どのように行うのか、は会社の会計の管理方法によって異なります。売上管理システムによっては、サブスクリプションモデルの計上に対応できていないものがほとんどです。

もし、サブスクリプションモデルの役務提供で売上管理を行うのであれば、当社の債権管理システムAllyのように、月数按分計上ができるシステムを導入するとよいでしょう。

製品・サービス

企業情報


クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:238007354

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


PAGE TOP