Ally : News & Topics


Allyに新機能を搭載

従来のAllyの特長である定期請求管理、売上按分、前受・前払管理、入金自動消込に加え、プロジェクト管理、予算実績管理、仮払精算管理の強化を行いました。

プロジェクト収支管理入力

プロジェクトの情報に必要な項目を登録でき、集計や分析に使用できます。

  • 日付関連
    引合日、契約日、納品日、完成日、予定期間
  • セグメント
    完成区分、エンドユーザ、担当者、部門、親プロジェクト
  • 区分
    プロジェクト区分(区分名を自由に定義可能)
  • 契約情報メモ、プロジェクト情報メモ、備考
  • 契約情報詳細
    得意先、商品、数量、単価、金額

プロジェクトの把握に必要な金額を表示します。
受注金額、原価金額、利益額、利益率、原価明細(購入先、未計上額、計上額、支払済金額)

項目別収支表

プロジェクト、部門、部門グループ、担当者の売上明細と原価明細を縦並びにして対比させ、セグメントごとの収支が一目でわかる売上と原価の取引明細と売上金額、原価金額、利益額、利益率をExcelファイル形式にて出力します。

プロジェクト予算登録/プロジェクト別予算実績対比表

プロジェクト単位で計上区分(科目)毎月別に予算が設定します。

プロジェクト予算実績対比表でExcelデータとして出力できる。月毎の予算金額と実績金額、その対比(予算残)を確認できます。

プロジェクト予算が変更になったときには、予算の再設定が可能です。

予算登録/予算実績対比表

会社全体の予算登録をします。3階層までセグメント分けで、自由設定ができます。

例:
1.部門グループ別 → 2.部門別 → 3.担当者別
1.商品大分類別 → 2.商品中分類別

各セグメント毎月毎の予算金額と実績金額、その対比(予算差額)を確認できます。

仮払入力/仮払精算入力

従来のAllyで発生する原価の入力は、業者請求書支払時に入力する<購入入力>、立替払いや未払を伴わない支払時に入力する<即時支払入力>がありますが、今回社員に対しての仮払や仮払精算をプロジェクト毎原価毎に入力する機能を追加しました。


PAGE TOP